当協会では会員機関の中堅技術職員で構成する3つの部会を設置し、会員相互の分析技術の研鑽や分析精度の向上を目的に活発な活動を行っています。各部会の活動内容について以下に紹介します。

精度管理部会

精度管理部会は、分析精度の向上を目指す部会です。主な活動内容は次の2点です。
 @外部精度管理(クロスチェック)の実施とその結果の検討会開催
 A内部精度管理の進め方とその事例研究
このような活動を通して検査データの信頼性向上を目指しています。

計量証明部会

計量証明部会は、環境計量証明事業に係る分析・測定技術の向上を目的とした部会です。
主な活動は共同研究、技術研修です。内容によっては他の部会と合同で活動を行うなど、内容重視で活動しています。また、県内外から最新の情報や技術の収得を図り、部会員全体のレベルアップに努めています。

水道食品部会

水道食品部会は、水道・食品に係る検査技術の研究、研修等を行う部会です。
部会は2つのワーキンググループを設け、活動は各グループを中心に行っています。
 @20条グループ
 A食品グループ
各グループでは検査技術に関する情報交換や研修会を行っています。